メイク

大人ニキビ跡レーザー治療後のベースメイクについて

投稿日:

NO刺激、MORE保湿

韓国で行うレーザー治療は、日本のレーザー治療と比べるとかなりアグレッシブ。値段もお手頃なので、つい色々と手を出してしまいがちですが、注意しないといけないのはレーザー治療後のアフターケアについて。

とにかく、レーザー治療後の肌は乾燥と敏感に傾きがち。実際に私もレーザー治療後の肌がこんなにも乾燥に傾くとは思ってなかった。

そして、風があたっても痛いという刺激にもとっても敏感に。
とにかく保湿、スキンケアは保湿系に総入れ替えするくらいの気持ちで準備をしておくことおすすめします。

こすらない、刺激を与えない、肌をバリアする気持ちで

刺激を与えず保湿効果が高いスキンケア、もし悩んでしまったらワセリンや刺激がすくない馬油などを使って肌をカバーする気持ちで。乳化剤や濃グリセリンを使用したクリームや乳液などはあまりおすすめしません。保湿に特化し、肌表面をしっかりカバーしてくれるテクスチャーのものを選んで。

そして、レーザー治療から10日間くらいはファンデーションの使用をやめ、と言っても紫外線からお肌を守らないといけないので、石鹸で落ちる日焼け止めやBB・CCクリームに頼っていました。最近では、石鹸で落ちるベースメイクは数年前では考えられないくらい豊富に増えているので好みのテクスチャーや色味(特に乾燥が深刻化すると黒ずんだりするのでなるべく時間経過とともにくすまない色を選ぶこと)が重要に。

レーザー治療後におすすめの化粧下地

アクセーヌ/ スーパーサンシールド ブライトヴェール

価格:4,000円 22g

SPF50+・PA++++
ほんのりピンク色に染まるベースメイクはテクスチャーもなめらかで使い勝手が良いので一度使うと手放せない。紫外線からしっかりガードしてくれるのにきしみがないので、レーザー治療後の乾燥に肌が傾きがちな時にも1本もっていると便利です。1本で半年以上持ったので、コスパは決して悪くないかも。

d プログラム/薬用 スキンケアベース CC ベビーピンク

価格:2,500円 25g

SPF20・PA+++
全3色
敏感な肌の肌色を補正、毛穴まで目立たなくする薬用化粧下地。つけていることで、ニキビや肌荒れを防ぐスキンケア効果があり。全く色味がない下地に抵抗があるという方にもおすすめ。

ノブ/ベースコントロールカラー UV ナチュラルイエロー


価格:2,500円 30g

SPF35・PA++
赤みや色むら・ニキビ跡が気になる方に。保湿成分のリピジュア(R)とヒアルロン酸Naを配合。イエローベースなので、赤みが強くでてしまっている方や頬の赤みが気になる人はこちらがおすすめ。

レーザー治療後の半年くらいは日焼け止めや化粧下地に気を使うことおすすめします。とにかく擦らない、乾かさないが美肌づくりには大切です。

-メイク

Copyright© 大人ニキビナビ , 2019 All Rights Reserved.