スキンケア 皮膚科・クリニック

大人ニキビ跡・シミ・ほくろ取り体験 in韓国

更新日:

韓国までレーザーを受けに行った理由

大人のニキビに悩まされて十数年経過すると、気になってくるのがニキビ跡やシミ、色むらなど。日本の皮膚科では様々なレーザー治療を薦められ、実際に体験したけど、価格と見合っているいるところが見つからず。。。

そんな時に、元CAで現在、韓国在住んの友人から韓国でのレーザー治療の話を聞いた。韓国では、男女問わず顔にあるホクロやシミ、ニキビ跡はキレイにすること。それが当たり前の時代になっているとのこと。

韓国のクリニック事情

値段もピンキリ。ただ、近年はレーザー治療に関しては、価格帯は殆ど変わらなくなってきているとのこと。
びっくりしたのは、多くの皮膚科で一度お支払いしてしまえば、治療を受けた1年間は何度通っても良い(つまり、治療したシミが取れるまで来ていいよ!)というシステムが多いということ。
顔の面積というより、シミやレーザーを当てる量によって値段は変わってきますが、大きな肝斑がない限り、15000円前後で顔全部の気になる所をレーザー当ててくれるので、日本と比較してしまうと・・・・

かなりお得!!!!

韓国のクリニック選びでの注意点

1.まず日本語が通じるか。通じない場合は、通訳を用意する。

2.カウンセリングの内容を確認する。

3.アフターケアについてきちんと説明またはフォローがあるか確認する。

4.副作用またはダウンタイムについての説明を確認する。

5.過去の症例など調べられる範囲で調べること。

施術後に後悔しないためにも、アフターケアやリスクなどの話はきちんと聞いておくこと。また、言葉の壁もありますが、通訳を通せば殆どの場合問題ありません。通訳サービスもたくさんあるので、通訳サービスを利用することもおすすめします。

https://workshift-sol.com/lp/view/list_interpreter_1809?gclid=EAIaIQobChMI3Jnojovg3wIVAwiRCh0YLAueEAAYAyAAEgKpmvD_BwE

美容業界関係者も何度も訪れるクリニック「raum plastic surgery 」

国際線CAも訪れるというクリニックは、太田母斑の専門医が在籍するクリニック。
太田母斑とは、レーザー治療がメインとなるが技術力が問われるため名医がいるraum plastic surgeryには韓国の人だけでなく世界中から治療を受けに来ているそう。実際に伺った日もたくさんの人がいた。

2か月前に予約したため、待つことなくスムーズにカウンセリングへ。

私は、韓国語がわかる元CAの友人と一緒に訪れて同時通訳で、悩みを相談しました。

先生は、私の顔を見るなり・・・
「必要なホクロないよね?」全部とるよ!で、15000円ね。と。

「ありません。ただ、ホクロもそうですが、頬と顎のニキビ跡などや首イボが気になります」と伝えると・・・

「全部やっちゃうね」と。

「これで、15000円??????」と聞き返すと、もちろん1年の間だったらいつでも来ていいよ。と。

あまりの安さに驚いていると・・・

早速看護婦さんがきて、顔とデコルテまで麻酔クリーム塗ってくれたので麻酔が効くまでしばらく友人とおしゃべり。20分くらい経過すると施術スタート!

もう、職人です。小さなシミやニキビ跡も見逃さないように拡大鏡で見ながらレーザーを当ててる感じ。正直焦げくさかったですが、痛みも我慢できる痛み。

施術が終わると看護婦さんが顔全体を冷やしてくれ、深くレーザーを当てたところに化膿止め&丁寧にテープを貼ってくれて完了です。

レーザーを当てたところは、できるだけかさぶたが完成して剥がれ落ちるまでの時間を長くした方がキレイになるとのことで、クリニックが入っていた1階にある処方箋も出してくれる約局で、レーザーなどを当てたところに使用する皮膚再生テープを購入。

画像はお借りしています。https://www.yooying.com/p/1694203678909926345_1518913612

ちなみに、私の友人の施術後の画像ですが、Before/Afterはこんな感じです。

レーザー直後と1か月後。肌全体のトーンも上がっていて韓国人のような水光肌になっているのおわかりでしょうか。

レーザー治療後のスキンケアについては、また次に紹介いたします。

-スキンケア, 皮膚科・クリニック
-, , ,

Copyright© 大人ニキビナビ , 2019 All Rights Reserved.